日本語/English
検索
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
関連学会リンク
学会からのお知らせ
  • 日本言語学会第154回大会予稿集について(2017/06/16)
    日本言語学会第154回大会予稿集の電子版が公開されました。大会のホームページ(下記URL)からダウンロード用ページにリンクが張ってあります。

    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=30

    今大会以降、紙媒体の予稿集は印刷・配布せず、電子版の予稿集のみとなります。大会直前はアクセスが集中する可能性がありますので、余裕を持ってファイルをダウンロードすることをお勧めします。





  • 第20回国際言語学者会議(ICL20)のお知らせ(2017/06/06)
    日本言語学会もメンバーになっています国際言語学者会議(CIPL)から第20回国際言語学者会議(ICL20)の案内が届きました。奮ってご参加下さい。

    ・日時: 2018年7月2日~6日

    ・場所: 南アフリカ共和国・ケープタウン

    ・発表申込締切: 2017年7月24日

    ・詳細: http://www.icl20capetown.com/index.php



  • 日本言語学会第154回大会について(2017/05/22)
    日本言語学会第154回大会(首都大学東京)の情報が更新されました。プログラム(PDF版)および発表要旨(PDF版)も公開しております。「研究大会について」をご確認ください。

    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=30

    ・ホテルの空きが少なくなっています。早めにホテルの予約をなさることを勧めます。

    ・大会参加費は一般会員 2000円,学生会員 1000円,一般非会員 3000円,学生非会員2000円(ただし2日目のシンポジウムは無料)です。



  • 日本言語学会第154回大会保育室について(2017/04/22)
    「日本言語学会第154回大会」のページが更新され、保育室の情報が掲載されました。
    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=30

  • 特集論文の募集について(2017/04/18)
     『言語研究』第154号(2018年9月刊行予定)で、「焦点および焦点関連の現象をめぐって」というテーマで特集論文を募集します。詳しくは特集論文の募集のページをご覧ください。

    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=22


  • 『言語研究』151号が刊行されました(2017/04/10)
     『言語研究』151号(2017年3月号)が刊行されました。論文3編と書評・紹介1編を収めています。会員の皆様のお手元にはすでに届いているかと思います。なおすべての論文が、web上で全文公開されています。詳細は下記ページをご覧ください。
    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?content_id=2309&ml_lang=ja



  • 『言語研究』投稿・査読システム導入について(2017/02/22)
     2017年3月20日をめどとして、機関誌『言語研究』のための投稿・査読システム(Editorial Manager)を導入することとなりました。それに伴って、執筆要項に変更が生じます。その要点は、下記の通りです。

    • 新規投稿、修正再投稿はすべて、原則的に投稿・査読システムにアップロードする形で行っていただきます。査読結果報告も、同システムから配信されます。
    • これまで投稿論文の「表紙」に書いていただいていた投稿者の個人情報と、投稿論文の詳細情報は、投稿・査読システム上の「ユーザ登録」と「投稿票入力」の際にウェブを通じてオンラインで入力していただくことになりますので、「表紙」は廃止します。

    導入までのスケジュールは下記の通りです。
    • 3月13日頃 日本言語学会ホームページ上の「執筆要項(抜粋)」のページをリニューアルし、新しい執筆要項と投稿・査読システムのマニュアルがダウンロードできるようにします(システムはまだ稼働していません)。
    • 3月20日頃 「執筆要項(抜粋)」のページから、投稿・査読システムへのリンクを張り、システムを本格稼働いたします。この日以降の投稿・査読は、原則的にすべてシステムを通じて行われます。


  • 第153回大会(2016年12月)発表賞について(2017/02/19)
    第153回大会(2016年12月)の大会発表賞が決定しましたのでお知らせします。授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
    http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=167#happyo

    <日本言語学会第153回大会(2016年秋季,福岡大学)発表賞>(1件)
    ・山田洋平氏 「ダグール語の2種類の動詞否定形式」
     


D3ブログのトップへ
教員公募などのお知らせ
  • 平成29年度新村出賞・新村出研究奨励賞・刊行助成金の公募について(2017/05/02)
    一般財団法人 新村出記念財団では平成29年度新村出賞・新村出研究奨励賞・刊行助成金の候補者の公募をしています。応募締切は2017年7月末日です。詳細は次のリンク中の「各種応募規定」のページ他をご覧ください。
    http://s-chozan.sakura.ne.jp/index2.html

  • 東北学院大学教養学部言語文化学科の公募情報(2017/04/22)
    東北学院大学教養学部言語文化学科では、英語および言語学(対照言語学など)を専門とする准教授ないし講師を公募しています。採用日は2018年4月1日、応募は2017年6月1日(木)必着です。詳しくは次のURLをご参照ください。英語版もここから閲覧できます。
    http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/faculty/liberalarts/170405-2.html

  • D3ブログのトップへ
    このページの先頭へ