日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報
トップ  >  学会の諸活動  >  夏期講座  >  2018年度夏期講座

2018年度夏期講座

2018年8月に、東京外国語大学府中キャンパスで夏期講座2018を開講します。
8月20日(月)から8月25日(土)までの6日間で、開講科目と講師(敬称略)は以下の通りです。

生成文法初級藤井 友比呂 (横浜国立大学)
日本語文法(古典・現代)竹内 史郎 (成城大学)
音韻論初中級那須川 訓也 (東北学院大学)
言語獲得杉崎 鉱司 (関西学院大学)
心理言語学中谷 健太郎 (甲南大学)
フィールド言語学内藤 真帆 (愛媛県立医療技術大学)
文字論荒川 慎太郎 (東京外国語大学)/ 澤田 英夫 (東京外国語大学)
語用論中級原 由理枝 (早稲田大学研究員)
日本語文法(方言)黒木 邦彦 (神戸松蔭女子学院大学)
形式意味論中上級須藤 靖直 (Univ College London)
生成文法越智 正男 (大阪大学)
認知言語学酒井 智宏 (早稲田大学)
なお、夏期講座2018では、ロナルド ラネカー氏による言語学会80周年記念・特別講演が夏期講座参加者限定で行われます。

夏期講座のホームページは次のとおりです。
https://sites.google.com/view/lsj2018/

受講申込みは4月初めから受け付ける予定です。
日本言語学会夏期講座委員会


このページの先頭へ