日本語/English
検索
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
関連学会リンク
トップ  >  学会誌『言語研究』  >  特集論文の募集  >  過去の特集論文『言語研究』150号

『言語研究』150号特集論文募集


 『言語研究』150号(2016 年9 月刊行予定)では,「日本語アクセント記述研究の新展開」というテーマで特集論文を募集します。原稿締め切りは,2015 年12 月31 日です。投稿の方法は通常の論文と同じです(「『言語研究』執筆要項」をご覧下さい)。
 日本語アクセント研究は長い歴史を持ち,通時・共時の両面において多様な見地からの研究が積み重ねられてきました。しかしごく最近になって,これまで報告されてこなかったようなアクセント規則やアクセントの仕組みを知る手がかりが,諸方言のアクセント記述研究を進める中で,相次いで報告されています。本特集号では,特定の地域のアクセントについての記述に基づきつつも,単なる記述を超えて,すでに解決済みと見做されてきたアクセントの共時的,通時的仮説について再検討をうながすような論考を求めます。中でも,今後,取り組むべき新たなアクセント記述研究のテーマを提示し,未解決だった重要課題について問題提起を行うような論考を,特に期待しています。

日本言語学会編集委員会

プリンタ用画面

このページの先頭へ