日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報

D3ブログ - 2016年度論文賞および第152回大会(2016年6月)発表賞について

2016年度論文賞および第152回大会(2016年6月)発表賞について

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-10-3 19:18
2016年度の論文賞と第152回大会(2016年6月)の大会発表賞が決定しましたのでお知らせします。授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=167

<日本言語学会2016年度論文賞>(2件)
・大竹昌巳氏(京都大学大学院/日本学術振興会特別研究員) 「契丹小字文献における母音の長さの書き分け」(『言語研究』148号, 81-102, 2015年9月)
・矢野雅貴氏(九州大学大学院/日本学術振興会特別研究員) "The Interaction of Morphosyntactic and Semantic Processing in Japanese Sentence Comprehension: Evidence from Event-Related Brain Potentials"(共著者:坂本勉氏, 『言語研究』149号, 43-59, 2016年3月)

<日本言語学会第152回大会(2016年春季,慶應義塾大学)発表賞>(3件)
・柴田香奈子氏 「修道院手話「手まね」の疑問表現」
・峰見一輝氏(共同発表者:津村早紀氏,矢野雅貴氏) 「日本人学習者による英語filler-gap 依存関係の処理 ―自己ペース読文実験による検討―」
・松倉昂平氏 「複合名詞アクセントに見る福井県あわら市北潟方言と高知市方言の対応関係」
 


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ls-japan.org/modules/news/tb.php/315
このページの先頭へ