日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報

D3ブログ - 最新エントリー

第161回大会のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-8-5 13:47
(1) 日時・場所:2020年11月21日(土)・22日(日)、オンライン
(2) 発表申し込み:8月1日~20日、応募の詳細はリンク先をご確認ください。

※第161回大会は、予稿集の公開は従来通りですが、参加には事前の登録及び大会参加費が必要になります。

7月8日~15日の第160回大会アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。アンケートの結果、研究発表形態については、リアルタイム配信の希望とオンデマンド配信の希望がほぼ同じくらいでしたが、質疑応答でのリアルタイム配信を望む回答が多かったため、161回大会は、Zoomを使用して開催することになりました。

アンケートの結果は、以下で見られます。

アンケート集計

静岡県立大学の教員公募情報

カテゴリ : 
公募
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-7-31 11:22
現在,静岡県立大学国際関係学部では,意味論・構文論・文法論を中心とする英語学の教員(教授または准教授1名,任期なし)を公募しております。 応募期限は2020年9月23日(水)です。詳しくは,こちらをご覧ください。

広島大学外国語教育研究センターでは、「中国語教育学、中国語学、中国文学、中国語圏社会文化 研究あるいはその関連分野」を専門とする中国語担当教員(准教授もしくは助教)を公募いたします。
応募締め切り:2020年9月18日(金曜日)17時まで必着
詳しくは、こちらをご参照下さい。

・日本言語学会第160回大会(オンライン)の情報が更新されました(予稿集・発表動画・質問サイトの公開)。「研究大会について」をご確認ください。
・大会参加費は無料です。

博報堂教育財団の第16回「日本研究フェローシップ」の応募受付が開始されました。「日本研究フェローシップ」は、海外で日本語・日本語教育・日本文学・日本文化に関する研究を行っている優れた研究者を日本へ招聘します。応募受付期間は2020年6月1日(月)~2020年10月30日(金)です。詳しくはこちらをご覧下さい。

『言語研究』第160号(2021年9月刊行予定)では、「文法と情報構造」というテーマで特集論文を募集します(締め切り:2020年12月31日)。詳しくは「特集論文の募集」のページをご覧ください。

『言語研究』154号(2018年9月号)、155号(2019年3月号)、156号(2019年9月号)がweb上で全文公開されています。詳細はこちらをご覧ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第160回大会の情報更新

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-6-4 9:27
・日本言語学会第160回大会の情報が更新されました(予稿集公開)。「研究大会について」をご確認ください。
・第160回大会に限り,大会参加費は無料です。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による影響で、修学の継続が困難になっている学生会員に対し2020年度会費を免除いたします。詳細はこちらをご覧ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年に発生した九州北部豪雨、台風15号、19号で被災された会員の方に対する会費免除を2020年度会費についても適用します。詳細はこちらをご覧ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第160回大会の情報更新

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-5-14 9:27
・日本言語学会第160回大会の情報が更新されました(プログラム公開)。「研究大会について」をご確認ください。
・第160回大会に限り,大会参加費は無料です。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

テキサス大学オースティン校言語学研究センター所長のHans C. Boas教授から、長谷部陽一郎氏(本学会会員・同志社大学)を通して、日本の言語学者に対して緊急の呼びかけがありました。今般の新型コロナウイルス感染拡大による財政的危機により、テキサス大学では同センターへの予算配分を終了することを決定したとのことです。言語学研究センターでは世界の数多くの言語資源を開発・提供しており、センターを存続させるためは、5月4日までに目標額の寄付を集める必要があるとのことです。詳細は添付文書を参照ください。

夏期講座2020中止のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-4-30 11:04
8月に神戸大学での開催を予定していた夏期講座ですが,新型コロナウイルス感染拡大がいまだ終息しない状況を考え,残念ながら中止することになりました。何卒ご了承くださいませ。なお,次回は2022年に東北大学での開催を予定しています。

第160回大会のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-4-30 10:58
2020年6月の第160回大会は,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,早稲田大学での開催は中止となりました。公開シンポジウムは中止,口頭発表とポスター発表は,予稿集(PDF版)の公開を以て発表成立と見なし,今大会での研究公表実績として認定します。発表者の任意参加ですが,2020年7月1日(水)~7日(火)の間,YouTubeに開設した学会の専用チャンネルにて,研究発表の音声または動画を配信します。詳細は後日お知らせします。

人間文化研究機構では以下の公募を行っています。人間文化研究機構 総合情報発信センター研究員(特任助教・人文知コミュニケーター国語研)(2020年5月20日(水)17時必着)。詳しくはこちらを参照してください。

国立大学法人北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院では,言語習得論分野で,言語学・応用言語学関連の研究を行う専任教員としてを募集しております。採用予定日は2020年9月1日,応募〆切は2020年5月7日,本学必着です。詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ