日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報

D3ブログ - 最新エントリー

『言語研究』149号(2016年3月号)が刊行されました。論文3編と書評・紹介1編を収めています。会員の皆様のお手元にはすでに届いているかと思います(2015年度の会費が未納の方には届きませんので納入をお願いいたします。また熊本県の一部では、地震災害のため配達が遅延している可能性があります)。なお今号より、発刊と同時に web上で全文を公開することとなりました。下記サイトをご覧ください。

http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?content_id=39



この度の熊本地震(2016年4月)により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
日本言語学会では被害を受けられた会員の方々に対しまして、会費免除の措置を検討中です。方針が決まりましたら直ちに学会ホームページ、 メールマガジン等でお知らせします。



文部省・日本言語学会・日本英語学会(編)(1997)『学術用語集 言語学編』はこれまでもインターネットで公開されていましたが,その公開先がJ-GLOBALに変わりました。

https://jglobal.jst.go.jp/

検索ボックスに「言語学編」と入力すると,学術用語集データが一覧でヒットします。また,フリーキーワードを「科学技術用語」のタブで検索すると,絞り込み検索ができます。ぜひご利用ください。



同志社大学文化情報学部の公募情報

カテゴリ : 
公募
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-4-14 19:55
同志社大学文化情報学部では音韻論担当の助教または准教授1名を公募しています(締切2016年8月26日消印有効)。詳しい情報は以下の同志社大学のホームページをご覧下さい。

http://www.doshisha.ac.jp/doshisha/recruit/information.html


NHKでは、2016年度第3回学術利用トライアルの募集を行っています。詳細については以下のリンクをご覧ください(締切は6月27日、採択研究者の研究閲覧は9月から11月になります)。

http://www.nhk.or.jp/archives/academic/


東京外国語大学でオーストロネシア諸語に関する国際研究集会:
The 23rd Annual Meeting of the Austronesian Formal Linguistics Association (AFLA)
が6月10-12日に開催されます。詳しくは下記サイトを御覧ください。

https://sites.google.com/site/afla23tufs/home


東北大学の公募情報

カテゴリ : 
公募
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-4-1 11:42
東北大学高度教養教育・学生支援機構 教育内容開発部門 言語・文化教育開発室では講師を募集しています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

https://www.ihe.tohoku.ac.jp/?p=12173



特集論文の募集について

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-3-5 21:23
『言語研究』第152号で、「生成文法~移動現象をめぐって~」というテーマで
特集論文を募集します。詳しくは特集論文の募集のページをご覧ください。

http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=22


シンポジウムの開催について

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-2-9 9:43
シンポジウム「東アジア諸言語の漢字:変形・変用の創造と標準化」(科研費基盤研究B「変形漢字と変用漢字の類型研究」(研究課題番号25284076))の開催について

開催日時:2016年3月21日、23日 大阪大学豊中キャンパス(21日)、東京大学駒場キャンパス(23日)

詳細情報:http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~hongkong-macao/grant-in-aid_2013-2015.html


講演会のお知らせ

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
lsj.webmaster 2016-2-9 8:48
下記の講演会が開催されます。奮ってご参加ください。
「手話言語の類型論」
日時:2016年2月21日(日)16:10~18:55
会場:東京外国語大学アゴラグローバル 3 階プロジェクトスペース
参加申し込み:参加費無料 事前予約なし
*日本手話通訳あり

詳細はポスター(pdf:1MB )ご覧ください。


日本言語学会では毎年度「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト助成」の募集を行っています。締切は3月31日です。皆さまから斬新なアイディアが寄せられることを期待しています。

詳しいことは次のページをご覧ください。

 http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?content_id=2195


(1) 日時・場所:2016年6月25日〜26日(土日)、慶應義塾大学

(2) 発表申し込み:3月1日〜20日、応募の詳細は下記の学会HPをご覧ください。

http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=32)

(3) 手話通訳等の支援:手話通訳やノートテイキングの支援を必要とされる方はできるだけ早く学会事務支局(lsj@nacos.com )にお申し出ください。期限は2016年5月16日(月)といたします。

(4) 保育室:保育室を設置する予定です。詳細が決まりましたらこのページにてご案内します。保育室の利用を希望される方は2016年6月9日(火)までにlsj.childcare@gmail.comに御連絡下さい。


第151回大会(2015年11月)の大会発表賞が決定しました。おめでとうございます。

第151回大会発表賞(1件)

窪田悠介氏
「言語理論研究における「ツール」としての範疇文法」

授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
http://www.ls-japan.org/modules/documents/index.php?cat_id=167#happyo


このページの先頭へ