日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報

D3ブログ - 2021年度論文賞および第162回大会の大会発表賞

2021年度論文賞および第162回大会の大会発表賞

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-10-9 19:40
2021年度の論文賞および第162回大会(2021年6月)の大会発表賞が決定しましたのでお知らせします。
<日本言語学会2021年度論文賞>(1件)
  • 久屋 愛実 氏
    "A Corpus-based Variationist Approach to the Use of It is I and It is Me: A Real-time Observation of a Syntactic Change Nearing Completion in COHA" (『言語研究』第159号, 7-35, 2021年3月)
<日本言語学会第162回大会(2021年春季,オンライン)大会発表賞>(2件)
  • 野元 裕樹 氏
    「西オーストロネシア諸語の看過される裸態構文」
  • 山本 恭裕 氏
    「アイク語の結合価」
授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
[論文賞]
[大会発表賞]

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.ls-japan.org/modules/news/tb.php/658
このページの先頭へ