日本語/English
日本言語学会について
入会・各種手続き等
学会誌『言語研究』
研究大会について
学会の諸活動
その他関連情報

D3ブログ - サイト更新情報カテゴリのエントリ

第162回大会のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-6-9 3:38
日本言語学会第162回大会の情報が更新されました(予稿集及び聴講者用マニュアルの公開)。「研究大会について」をご確認ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第162回大会のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-5-7 3:07
・日本言語学会第162回大会(Zoom×早稲田大学)の情報が更新されました(プログラム公開,大会参加登録開始)。「研究大会について」をご確認ください。
・大会参加費は一般会員 2,000円,学生会員 1,000円,一般非会員 3,000円,学生非会員2,000円です。

『言語研究』第162号(2022年9月刊行予定)では、「類別詞の多様性」というテーマで特集論文を募集します(締め切り:2021年12月31日)。詳しくは「特集論文の募集」のページをご覧ください。

『言語研究』159号(2021年3月)が刊行されました。冊子の刊行とともに、すべての論文がweb上で公開されています。詳細は下記ページをご覧ください。
『言語研究』157号(2020年9月)・158号(2020年12月)に掲載された論文がweb上で公開されています。詳細は下記ページをご覧ください。

第162回大会のお知らせ

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-2-18 15:45
(1) 日時・場所:2021年6月26日(土)・27日(日)、オンライン
(2) 発表申し込み:3月1日~20日、応募の詳細は下記リンク先をご確認ください。
発表応募手続き
(3) 26日10:00~17:00に口頭発表とポスター発表を、27日10:00~16:00に公開シンポジウムとワークショップを予定しています。
(4) Zoomでのオンライン開催となります。研究発表とワークショップは、学会の配布するZoomミーティングIDで開催いたします。ポスター発表はRemo(リモ)で開催いたします。
(5) 手話通訳等の支援:手話通訳や字幕表示の支援を必要とされる方はできるだけ早く学会事務支局(lsj@nacos.com )にお申し出ください。期限は2021年5月14日(金)といたします。

2021~2023年度役員選挙の結果

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-2-10 16:59
2021~2023年度役員(会長,編集委員長,会計監査委員,評議員)の選挙を,会則・選挙規則および選挙細則に基づいて,2020年12月〜2021年1月に実施いたしました。2021年1月19日開催の選挙管理委員会で開票しましたところ,以下のような結果となりました(敬称略)。
  1. 会 長: 福井直樹
  2. 編集委員長: 呉人 惠
  3. 会計監査委員: 藤代 節、米田信子
選挙の詳細および評議員選挙の結果につきましてはこちらをご覧ください。

YouTube動画追加

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-2-4 11:58
学会公式YouTubeチャンネルに動画を追加しました。字幕の作成にあたり,杉本侑嗣,Seo, Mincheol,中島崇法の各氏にご協力いただきました。

第161回大会の大会発表賞

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2021-1-14 9:31
第161回大会(2020年11月,オンライン)の大会発表賞が決定しましたのでお知らせします。

<日本言語学会第161回大会(2020年秋季)大会発表賞>(2件)
山岡 翔氏「ベトナム語ハノイ方言の二重母音の音韻表記について:音響的観点からの検討」
吉田 樹生氏「シンハラ語における数標示の形態論的有標性と頻度」

授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
[大会発表賞]

 本年度は役員改選の年に当たっており、会則に基づいて、2021年4月1日から向こう3年間を任期とする、会長・編集委員長・会計監査委員・評議員の選挙を実施いたします。

 今回の選挙は、電子投票で行われます。投票要領を有権者の方へ郵送しましたので、ご確認の上、期間中に投票されますようお願いします。 有権者は、2020年10月末日までに2020年度の会費を完納した個人会員です。(外国在住の会員は被選挙権をもちません。また、学生会員は選挙権・被選挙権ともありません。)
 尚、本年度から評議員の地域別の割り当てが廃止されましたので、ご注意願います。

投票期間:2020年12月21日(月)00時00分~2021年1月18日(月)24時00分(日本時間)
投票画面:https://cloud.dynacom.co.jp/lsj/vote/
※投票画面で使用するパスワードは、会員情報管理システムのパスワードと同じです。
 ご不明な場合は、会員情報管理システムのログイン画面より再設定をお願いします。
※会員番号がご不明な場合は、事務支局へメール(lsj@nacos.com)でお問い合わせください。

選挙の詳細はこちらに掲載いたしました。規程類もご参照ください。
 日本言語学会会則
 日本言語学会選挙規則

 
日本言語学会のYouTubeチャンネルを開設しました。それにあわせ,日本言語学会第161回大会における会長挨拶(田窪行則)を公開しました。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明(2020/12/02)の最終版がだされました。共同声明に関するインタビューのビデオもご覧ください。

2020年度論文賞

カテゴリ : 
サイト更新情報
執筆 : 
lsj.webmaster 2020-12-2 13:16
2020年度の論文賞が決定しましたのでお知らせします。

<日本言語学会2020年度論文賞>(2件)
・大滝 宏一氏(共著者:杉崎鉱司氏、遊佐典昭氏、小泉政利氏)
  Koichi OTAKI, Koji SUGISAKI, Noriaki YUSA, and Masatoshi KOIZUMI, “Two Routes to the Mayan VOS: From the View of Kaqchikel”, 『言語研究』156号, pp.25-45(2019年9月)
・長屋 尚典氏
  Naonori NAGAYA, “The Thetic/Categorical Distinction in Tagalog Revisited: A Contrastive Perspective”, 『言語研究』156号, pp.47-66(2019年9月)

授賞理由につきましては下記のページをご覧ください。
[論文賞]

「2021年度言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト助成」の募集が開始されました。くわしくはこちらを参照ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・日本言語学会第161回大会の情報が更新されました(参加登録受付終了)。「研究大会について」をご確認ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・ 社会科学系学協会共同声明」が2020年11月6日に出されました。                           

このページの先頭へ